自己破産※二回目はできるの?

多額の借金や多重債務を繰り返して1度自己破産をした人は、もう借金には絶対に手を出すまいと誓って新しい人生の再スタートを切る方がほとんどなのですが、長年の借金癖から少し金銭的にキツくなるとまた借金に手を出してしまう方も意外と珍しくはありません。
1度目の自己破産の経験を活かして計画的に利用していれば問題ありませんが、無計画に融資を受けて再び借金地獄に戻ってしまい、二回目の自己破産を考えている方もいるでしょう。
二回目の自己破産をすることは可能ですが、自分の好きなタイミングでは自己破産をすることが不可能です。
1度目の自己破産から7年以上経過していないと再度免責は下りません。
何度でも免責を受けられると軽い気持ちで借金に手を出す方もいますが、実はそこまで甘くはないのです。
また二回目の自己破産では7年が経過していたとしても借金がギャンブルなどの浪費が原因の場合であれば認められないケースもあるのです。
しかし、ギャンブルなどの娯楽が借金の原因であったとしても更生の余地があると判断されれば免責を受けることができる場合もあるので、今後は心を入れ替えて更生するという姿勢を見せることも必要です。
二回目の免責を受けることは大変難しいことではありますが、借金問題に強い弁護士や司法書士に依頼することが得策だといえるでしょう。
あまり何度もお世話になるのは良いことではありませんが借金に苦しんでいるなら相談してみることをおすすめします。

 

後悔しないために事前にチェック、任意整理デメリットはこちら